2014年11月27日 PM 11時38分

2014’11月10日〜11日 球美の里 2~3日目

11/10(月)午後

きゅうりとささみの酢の物、紅芋の揚げ物?みたいな昼食を済ませ、午後はいよいよ沖縄の海に繰り出した。バスに揺られて15分ぐらい。公園を超えたら堤防が見えた。何か分からない植物ばかりの浜を超えたら、目の前にはコバルトの海!『すご〜〜〜〜い!きれ〜〜〜〜い!』走り出すこども達。
私たちも海の青と砂浜の白さにうっとり

取りあえず『磯観察』の先生をを紹介していただき、しばし磯の生き物のお勉強。そして海に。陽もちょっと陰ってきちゃって、ヒンヤリする水温だったけど、パンツまでずぶ濡れのこども達が続出。

ウニからは足が出てきたり、巨大芋虫?黒ナマコはゴロゴロいるし・・・でもウニもナマコ食べちゃダメ!

おやつは沖縄特産、紅芋もち。紅芋をマッシュして、そこに餅粉を入れて揚げ餅にした感じ。すっごく美味しくて一人2個はあっと言う間に無くなって、おかわりは争奪戦でした

宿泊初日は大移動だったのにも関わらず、何回も何回も起きたり、泣いたり、おねしょしたり、おしっこ行ったりとみんな活動的な夜だったせいもあり、今夜はもう19:00就寝。バタンキュー

11/11(火)午前

6:30起床。朝散歩を終えてからは、いつも通りの雑巾がけ。朝食はパン!イチゴジャムまで付いていたから、食べる子でロールパン6個おかわり

今日は久米島の私立なでしこ保育園のこども達との交流。『こんにちわ』って中に入れてもらったら、何やら変な様子が伝わってきた。瞑想の時間らしい。自然と我が園児達もちょっとメイソウ?

なでしこの園長さんから挨拶を受けて『今日は泥んこさぁ〜』と、裏の畑に全員裸足になって入って行った。いわきの土と全く違った赤土の感触。『へぇ〜』みたいな感じだったけど、いきなり飛び散るこども達。

あら、畑の中に見た物が・・・ここは南国久米島よ

赤土は、ザラザラだけど水が入るとヌメッとしてる。潰して遊んでいるうちに・・・

あらら、なでしこの3歳児、見事なスタイルになっちゃって。まるで生きた首里城だわ。ちなみに首里城は久米島の赤土を運んで作られたってご存知でしたか?

ほら、郷ヶ丘もこの通り

最後にみんなで記念撮影

シャワーで全員きれいにしてから、なでしこ保育園で給食をいただきました。メニューは沖縄そば。何かの出汁で中華麺?そば?うどん? でもみんな完食。『おいしかった』 

なでしこさんには年長さんはいないんだって。年長になると公立の幼稚園に移るらしい。で、小さいさんにお別れを告げてバス乗車。午後は球美の里敷地内のピラミッドや図書館で遊びました。ピラミッドはドイツ製のおもちゃがいっぱい。しばらく遊んでから、おもちゃを移して広くして、カーペットの上だからちょっと、やりにくかったけど、リズムあそびを行いました。

ジブリ保育園の方がいらしてて、こども達の動きにビックリされていたようでしたよ

 今日はここまで