2015年08月24日 AM 8時03分

『我は龍の子!』ねぶたの進行中

二日間かけて、お父ちゃん会有志がねぶたの照明をつけてくれました。これでやっと墨入れと彩色がきれいに出来そうです。ありがとうございます!
 で、現在はこんな感じです。やっと形のイメージが膨らんだでしょう

*そういえば先週の土曜日のねぶた制作していた時に、以前講演会を開いた東大のお医者さんでもある坪倉先生が、外国人を3人つれて訊ねてきてくれました。やっぱり原発事故の調査だったようですが、ねぶたを見て大変喜んでいられました。当時のこども達や保育状況、大人の姿勢などをお話ししました。
 私はあの苦労だけはもう二度と、誰にも体験させたくない思いが溢れてきて、話が終わる頃には『川内原発の再稼働』は有り得ないと発言しました。みなさんご納得だったようです。その中にドイツ人がいました。ドイツは原発0を目指している国です。今は原発大国フランスから30%の電力を借りていますが、だんだん借りなくても自国で賄えるようになるとお聴きしました。
 ドイツは歴史上、日本と同じような過ちを犯した国。他国に対しての謝罪も徹底的に行っている国。
 終戦70年だという年に世界でただ一つ、原爆を落とされた日本は今、安全保障関連法案を通過させようとしる。原発だって再稼働! 一体どうなっているんだろう? 夏祭りもまじかだけど、このことが一番気になって、憂いている今日この頃の私です